HOME > おすすめ修理ショップ > iPhoneの修理代金は高い?修理代金とAppleCare+の紹介

iPhoneの修理代金は高い?修理代金とAppleCare+の紹介

2020年05月26日作成
2020年05月27日更新

iPhoneの修理代金は高い?修理代金とAppleCare+の紹介

この記事では、iPhoneが故障した際のAppleの対応を紹介します。iPhoneをお使いの方は修理代金や保証をつけるかどうかの参考にしてください。

目次

1. iPhoneの修理代金

iPhoneはどれだけ綺麗に使っていても、ふとした時に落としたりぶつかったりして壊してしまう人も多いんじゃないでしょうか?

iPhoneにAppleCareをつけなかった場合、かかる修理代金は下図になります。

 


iPhoneSEやiPhone7など、比較的端末代金が安いものでも修理代金は3万円以上かかる場合があります。今、一番高価なiPhone11pro Maxであれば修理代金が64,800円にもなることもあり安くは済まないですね。

ちなみに、街の修理屋さんでも修理は出来ますが、質や料金も店によって異なりますので、スキルと料金は事前に調べておくことをおすすめします。

2. AppleCare+の料金

iPhoneにAppleCare+をつけていた場合はどうでしょうか?AppleCare+の加入料金から紹介します。

 

 

新品のiPhone購入時には、アップルの無料のメーカー保証(AppleCare)が1年間ついてはいますが、この保証は自然故障のみが保証対象となっており、落として壊した場合は保証の対象外です。

それではAppleCare+に加入していた場合、修理代金はいくらになるのでしょうか。

 

 

画面修理であれば3,400円、その他の修理の場合や紛失・盗難時は11,800円となってます。

加入料金と修理代金に対して、みなさまの故障頻度も加味して検討されるといいと思います。

3. 保証を検討する場合

iPhoneには、AppkeCare+以外にも入れる保証がいくつかあります。iPhone8を例にとって下図に紹介します。

 

 

AppleCare+もキャリア保険も、端末購入時から申込できるまでの期間が2週間から1ヶ月と比較的短い期間となっているので、本記事を見られた方が購入からしばらく経っているのであれば、モバイル保険が検討対象に入るかもしれません。

モバイル保険の詳細はこちら


募集代理店: 株式会社ビーシーエフ
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル6F

引受保険会社: さくら少額短期保険株式会社
〒171-0021 京都豊島区東池袋一丁目12番5号 東京信用金庫本店ビル 10F

お問い合わせ
0570-067-789
受付時間 10:00~18:00(年末年始を除く)
モバイル保険サポートセンター



さくら少額短期保険株式会社HP
重要事項説明書( PDF )をダウンロード