HOME > おすすめ修理ショップ > auウォレット(au WALLET)の使い方とWALLETポイントの賢い貯め方!

auウォレット(au WALLET)の使い方とWALLETポイントの賢い貯め方!

2018年02月13日作成
2019年08月27日更新

auウォレット(au WALLET)の使い方とWALLETポイントの賢い貯め方!

au WALLET(ウォレット)は、Mastercard加盟店で使えるプリペイドカードです。ネット通販などでも利用できます。

プリペイド方式のカードのため、事前にチャージをした金額内で支払いをします。
Suicaなどの電子マネーと違い、かざして支払いができないため、利用するときはカード払い(1回)と伝える必要あります。
クレジットカードと同じ支払い方です。

また、auウォレットはKDDI回線(au携帯電話やauひかり等)の契約名義人のみ申込みができます。
auウォレットは、ポイント還元などの特徴がありますので、申し込み方法や使い方、ポイントの貯め方などわかりやすく説明します。

目次

auウォレット(au WALLET)とは

auウォレット(au WALLET)プリペイドカードは、Mastercardブランドのプリペイドカードで、クレジットカードと同様にカード番号が刻印されたカードが発行されます。

auウォレットの申込み方法

<発行手数料>
無料

<年会費>
無料

<申込み条件>
KDDI回線の個人契約者(au携帯電話、データ通信端末、auひかりなど)
12歳(中学生)以上
1つのau IDあたり、1回のみ

<受付窓口>
au WALLETサイト
au WALLETアプリ
auショップ

<カード到着>
申し込みから約1週間

<利用開始方法>
カードが届いた後に、au WALLETサイトか電話でカードロックの設定解除後に利用可能

auウォレットの使い方

クレジットカード支払いに対応している世界のMastercard加盟店で利用することができます。
インターネットで支払いにも利用できます。

auウォレットへのチャージ(入金)方法

auウォレットで支払いをするには、事前にチャージをしておく必要があります。

チャージ方法はいくつかあり、auかんたん決済、じぶん銀行、auポイント、クレジットカード、現金などがあります。

<auかんたん決済でチャージ>
auかんたん決済でチャージをすると、auの利用料金と合わせて請求されます。
契約者の年齢とauの加入月数によって、一月のチャージ金額の上限が設定されています。

au WALLETのサイトかアプリからチャージができます。

<じぶん銀行でチャージ>
じぶん銀行からのチャージは、auウォレットで唯一銀行から直接チャージができる方法です。
じぶん銀行の口座を持っていない場合は、事前に口座開設をしてください。

au WALLETのサイトかアプリからチャージができます。
1回のチャージ金額の上限は45,000円です。

<auポイント/WALLETポイントでチャージ>
貯まったauポイントとWALLETポイントでチャージすることができます。
auポイントは1.2ポイントを1円、WALLETポイントは1ポイントを1円に交換してチャージできます。

au WALLETのサイトかアプリからチャージができます。
ポイントでチャージは、一月に20,000円が上限です。

<クレジットカードでチャージ>
Mastercardのクレジットカードはカード発行もとに関わらず、全てのクレジットカードからチャージできますが、VISAとJCBは利用できるカード発行元が限られているため、詳細はauウォレットのサイトをご確認ください。

クレジットカードのメリットは、チャージに利用することで発行元のクレジットカードのポイントが貯まります。

例えば、楽天カードなら100円で1ポイント還元のため、チャージするだけで楽天ポイントが貯まり、後ほど説明しますが、auウォレットで支払いをするとWALLETポイントも貯まるため、2倍もお得になります。

クレジットカードでチャージする場合は、ポイントの還元率や貯まったポイントの使い道が多いクレジットカードを選択してみてください。

<現金でチャージ>
現金でチャージするにはauショップかローソンでチャージする必要があります。

auショップでは、チャージできる金額が設定されていますが、ローソンでは1,000円~45,000円の間で1円単位のチャージができます。

auウォレットの使えるお店

チャージができましたら次は実際にお店で支払いを行うのですが、auウォレットで支払いができるお店は、Mastercard/VISAカードが使えるお店です。
インターネット通販などネットの利用でも、auウォレットは利用できます。

コンビニやスーパー、レストラン、インターネット通販のamazonなど様々なお店で利用可能です。

クレジットカードが使えるお店の多くで支払いができます。
また、日本だけではなく海外でも使えるお店は多くあります。
※海外の利用には、4%の手数料がかかります。

ただし、注意が必要な点もあります。
毎月課金の利用料金などのサービスには使えないことが多いので、auウォレットのサイトでご確認ください。

auウォレットの使い方

auウォレットは、お店で使う時に使い方に迷う人が多くいます。

レジや会計の時に、一部の電子マネーなどのように「auウォレット」で支払いますと、お店の人に伝えても支払えないことがあります。

その理由は、auウォレットはクレジットカードと同じ使い方をしないといけないからです。
電子マネーなどのリーダーにかざすことで支払いはできません。

そのため、以下の方法でauウォレットを使ってお支払してください。

<お店でauウォレットを使う方法>
①「カードで支払い」とお店の人に伝えて、auウォレットのカードを渡してください。

②支払回数は「1回」と伝えてください。
支払回数は1回しか選択できません。

③クレジットカードと同じようにサインをしてください。
※お店によってはサインが不要な場合があります。

<インターネットでauウォレットを使う方法>
auウォレットプリペイドカードは、クレジットカード決済の支払いに利用できます。
決済手続きで必要な情報はそれぞれカードの以下に記載されています。
カード番号:表面
有効期限:表面
セキュリティコード:裏面(署名欄の右)

カードの種別は「Mastercard」を選択して、お店で利用するときと同様に、支払回数は「一括払い」を選択する必要があります。
3Dセキュアには対応していません。

WALLETポイントとは

WALLETポイントは、auの携帯電話やauひかり、auウォレットなどの利用額に応じて貯まるauのポイントプログラムです。

WALLETポイントの貯め方

WALLETポイントを貯める方法は大きく分けて3つあります。
①auウォレット プリペイドカードで貯める
②auの通信サービスの利用額で貯める
③アプリダウンロードや会員登録などでポイントを貯める
④他社のポイントから交換で貯める

一つ目の、auウォレット プリペイドカードで買い物をすると、200円(税込)につき1ポイント貯まります。
1ポイント=1円の価値があるため、auウォレットで買い物をしてポイントを貯めるとお得になります。

さらに、auウォレットにクレジットカードでチャージをして、クレジットカードのポイントも貯めると2倍お得になります。

二つ目の、auの携帯電話やauひかりは利用料金1,000円につきWALEETポイントが10ポイント貯まりますので、携帯電話とauひかりのインターネットを毎月利用することでポイントがどんどん貯まっていきます。

三つ目の、アプリのダウンロードやサイトの会員登録などは、auWALLETのポイントプログラムサイトから、指定アプリをダウンロードや特定のサイトに無料会員登録することでポイントが貯まります。

指定のアプリなどはauWALLETのポイントプログラムサイトから確認してください。

四つ目の、他社のポイントから交換は、WALLETポイントが提携しているクレジットカードのポイントや銀行のポイント、インターネット通信サービス会社のポイントをWALLETポイントに交換することができます。

あまり、使い道がなかったポイントをこの機会にWALLETポイントに交換してみてはいかがでしょうか。

提携している会社はWALLETポイントのサイトで確認できます

WALLETポイントのポイントアップ

auウォレットで買い物をすると通常は200円で1ポイント貯まりますが、WALLETポイントのポイントアップ店で買い物をすると通常以上のWALLETポイントが貯まります。

例えば、セブンイレブンやイトーヨーカドーでは、200円の買い物で2ポイント貯まり、通常の2倍のポイントが付与されます。

ドラッグストアのマツモトキヨシでは、200円のお買い物で3ポイントのWALLETポイントが付与されます。

その他のポイントアップ店は、auWALLETのポイントアップ店のページで確認できます

いつもの買い物をポイントアップ店に変えることで、ポイントが倍以上貯まって、お得に利用できるようになります。

WALLETポイントの使い方

貯まったWALLETポイントは、auの利用料金の支払いに充当したり、携帯電話の月間通信データ容量が超過した場合のデータ容量の購入に使えます。

もちろん、貯まったポイントをauウォレットにチャージすることも可能です。

他には、スマートフォンでよく利用するようなデジタルコンテンツ(動画や電子書籍、ゲームなど)の購入時に「auかんたん決済」を利用することで貯まったWALLETポイントが使えます。

まとめ

auウォレットは、チャージするときにクレジットカードを使い、クレジットカード会社のポイントが多く貯まって、ポイントの交換商品が魅力的なクレジットカードを選ぶことがポイントです。

更に、ポイントアップ店でauウォレットを使って買い物をして、他のクレジットカードや現金で買い物をするよりもポイント還元をたくさん得ることができます。

貯まったポイントは現金と同じ価値で利用できるため、今まで現金でしていた買い物をauウォレット変えて、お得な買い物をしてみてはいかがでしょうか。

auウォレットの申し込みや詳細は、auウォレットのサイトからご確認ください。

おすすめの関連記事