HOME > おすすめ修理ショップ > AppleCare+は必要?iPhoneの保証を徹底比較!おすすめの保証サービス

AppleCare+は必要?iPhoneの保証を徹底比較!おすすめの保証サービス

2018年11月27日作成
2020年05月11日更新

AppleCare+は必要?iPhoneの保証を徹底比較!おすすめの保証サービス

iPhoneの保証は加入時期や保証内容、保証期間がそれぞれ異なります。
この記事では各保証サービスの詳細を紹介しますので、ご自身にあった保証サービスを選ぶ参考にしてください。

目次
関連記事

1. iPhoneの保証について

iPhoneで加入できる保証は、大きく分けて3つあります。
端末メーカーであるアップルの保証、携帯キャリアの保証、そのどちらにも属さない第三者の保証の3つです。


この記事では、アップルと大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)、ソフトバンクのサブブランドのワイモバイル、保険会社のモバイル保険の6つの保証サービスを比較します。

2. アップルの保証

新品のiPhone購入時には、アップルの無料のメーカー保証(AppleCare)が1年間ついていますが、この保証は自然故障のみが保証対象となっています。


そのため、iPhoneを落として画面が割れたり、水没して動かなくなったりした故障には対応していないため、アップルでは有料の保証サービス「AppleCare+」が用意されています。

AppleCare+の保証内容

項目 詳細
料金 一括12,800~22,800円(税抜)
※機種により料金が異なる
※月額換算で534円~950円(税抜)
保証期間 iPhone購入日から2年間
保証内容 画面損傷は1回につき3,400円(税抜)、その他の損傷は1回につき11,800円(税抜)の料金で合計2回まで修理可能
紛失・盗難 対象外
加入時期 iPhone購入日から30日以内

AppleCare+は保証期間が2年間で短く、紛失と盗難にも対応していないため、長い期間同じ端末を使う人や盗難と紛失の保証を付けたい人には向いていませんが、アップルストアやアップルの正規修理店で同じサービスが受けられます。

AppleCare+ 盗難・紛失プランの保証内容

項目 詳細
料金 一括16,800~24,800円(税抜)
※機種により料金が異なる
※月額換算で700円~1,034円(税抜)
保証期間 iPhone購入日から2年間
保証内容 画面損傷は1回につき3,400円(税抜)、その他損傷、盗難・紛失:11,800円(税抜)の料金で合計2回まで修理可能
紛失・盗難 対象
加入時期 iPhone購入日から30日以内

AppleCare+ 盗難・紛失プランは2019年9月より新たに追加されたプランです。従来のAppleCare+とほとんど同じ料金で、紛失と盗難にも対応しており、アップルストアやアップルの正規修理店で同じサービスが受けられます。

3. ドコモの保証

ドコモではiPhoneの保証が2つあり、1つ目は、アップルのAppleCare+です。
アップルと異なる点は、料金が月額支払になり、購入と同時のみ申込みが可能です。
料金の総額や保証内容は変わりません。
2つ目は、「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」というドコモ独自の保証サービスです。

ケータイ補償サービス for iPhone & iPadの保証内容

項目 詳細
料金 月額500~1,000円(税抜)
※機種により料金が異なる
保証期間 契約期間中
保証内容 1年間に2回まで11,000円(税抜)でリフレッシュ品と端末交換
※iPhoneSE以前の端末は、1年間に2回まで7,500円(税抜)でリフレッシュ品と端末交換
紛失・盗難 対象
加入時期 iPhone購入日を含めて14日以内

リフレッシュ品はお客様から回収した端末を、修理や外側交換などをして、初期化した新品同様の状態の端末です。
保証がリフレッシュ品との交換のため、他人が使っていた端末という点が気になる人には向いていません。


リフレッシュ品の到着は、補償申請から1~2日ほどかかるため、iPhoneが起動しないなどの故障の場合は利用できない期間が発生します。

関連記事

3分でわかる!ドコモのiPhoneを修理して補償を使う方法:http://icwp.sumomo.ne.jp/docomo/

4. auの保証

auが提供しているiPhoneの保証は「故障紛失サポート with AppleCare Services」です。

補償内容はアップルのAppleCare+の保証期間が4年間になり、紛失・盗難補償が付いたサービスです。

故障紛失サポート with AppleCare Servicesの保証内容

項目 詳細
料金 月額707~1,190円(税抜)
※機種により料金が異なる
保証期間 iPhone購入日から4年間
保証内容 画面損傷は1回につき3,400円(税抜)、その他の損傷は1回につき11,800円(税抜)の料金で修理。4年間で最大4回まで利用可能。
紛失・盗難時は一律11,800円(税抜)でリフレッシュ品と端末交換。4年間で最大2回まで利用可能。
紛失・盗難 対象
加入時期 iPhone購入と同時のみ

故障時はアップルの修理保証、紛失・盗難時はauの補償というサービスの組み合わせになっています。
保証期間は4年とアップルに直接申し込むより長くなっていますが、月額料金が少し高いです。


修理はアップルストアやアップル正規修理店で修理を行い、紛失・盗難はauへ端末交換の申請が必要です。

関連記事

auの保証はこう使おう!auのiPhone修理を徹底解説!:http://icwp.sumomo.ne.jp/au/

5. ソフトバンクの保証

ソフトバンクの提供するiPhoneの保証サービスは「あんしん保証パック with AppleCare Services」で少し複雑です。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesの保証内容

項目 詳細
料金 月額1,160円or830円(税抜)
※機種により料金が異なる
保証期間 契約期間中
保証内容 画面損傷は1回につき3,400円(税抜)、その他の損傷は1回につき11,800円(税抜)の料金で修理。2年毎に2回まで利用可能。
紛失・盗難時は一律11,800円(税抜)でリフレッシュ品と端末交換。2年毎に1回まで利用可能。
紛失・盗難 対象
加入時期 iPhone購入と同時のみ

保証サービスに加入して何年目かによって、保証を適用して修理できるお店が異なるため注意が必要なサービスです。


2年間はアップルストア、アップル正規修理店、ソフトバンクショップで修理が可能ですが、3年目以降はソフトバンクショップ以外で修理の場合、保証内容の料金で修理ができませんので注意が必要です。
紛失・盗難はソフトバンクへ端末交換の依頼が必要です。

関連記事

あんしん保証パックとAppleCareを利用!ソフトバンクのiPhone修理方法:http://icwp.sumomo.ne.jp/softbank/

6. ワイモバイルの保証

ワイモバイルで加入できる保証サービスは2つあり、1つ目はアップルのAppleCare+に月額料金で加入できるサービスと、2つ目はワイモバイルが提供する「故障安心パックプラス」です。


AppleCare+は料金が月額になったのみで、保証内容はアップルで加入する場合と一緒のため、アップルの保証で詳細をご覧ください。

故障安心パックプラスの保証内容

項目 詳細
料金 月額690円(税抜)
保証期間 契約期間中
保証内容 故障時(自然故障・外装破損・水濡れ・全損)にリフレッシュ品と以下の金額で端末交換
iPhone 6s:12,500円(税抜)
iPhone SE:10,000円(税抜)
iPhone 5s:7,500円(税抜)
紛失・盗難 対象
※会員価格で再購入
加入時期 iPhone購入と同時のみ

ワイモバイルの保証は、リフレッシュ品との端末交換で、ワイモバイルショップのみでサービス適用の申請と端末交換が必要です。

7. モバイル保険

メーカーや携帯キャリアが提供していない保証サービスで有名な「モバイル保険」というサービスがあります。


さくら少額短期保険株式会社という保険会社が提供している保険商品のため、サービスとしての信用は高いです。

モバイル保険の保証内容

項目 詳細
料金 月額700円(税抜)
保証期間 契約期間中
保証内容 iPhoneの修理料金を年間最大10万円まで補償
修理不可の場合は、保証対象端末の購入金額か25,000円のいずれか低い金額を補償
紛失・盗難 盗難のみ対象(紛失は対象外)
加入時期 iPhone購入から1年未満
または新規取得から1年以上であってもメーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入している場合切り替えが可能

モバイル保険の特徴は購入から1年未満であれば加入ができるため、キャリアやアップルの保証に入り忘れた人でも加入することができます。


既にメーカーやキャリアの補償サービスに加入していても切り替えて加入することもできます。


月額料金も、最新モデルのiPhone 11 Proなどでも月額700円とアップルやキャリアの保証より安いという特徴があります。


また、副端末として他にも2台保証対象として端末登録ができますので、ノートパソコンやタブレットなどの保証にも使えます。

iCracked X スマホ修理.netキャンペーン

iCracked Japan

画像出典:iCracked Japan

ご好評につき期間延長!

iCracked Storeで「スマホ修理.netを見た!」というだけで修理価格から1,000円割引き!
※1ユーザーにつき1,000円の割引き
(複合修理でも、1,000円引きです)
※対象はiPhone修理のみ
(Pixel修理、内部点検、iTechサポートは対象外)
※お見積り以降の申告は対応不可
(お見積り以降のご提示に関しましてはご対応いたしかねますのでご了承ください。)
※2020/6/30まで有効

関連記事

モバイル保険のサービス詳細|加入条件と保証内容まとめ:http://icwp.sumomo.ne.jp/mobile-hoken/

8. まとめ

保証はもしものために備えて加入するサービスのため、そもそもiPhoneを壊さない自信があるという人には不要かもしれませんが、端末価格が高騰している現在のiPhoneにはもしものために掛けておいた方がいいかもしれません。

どの保証に入るかは、購入する端末がiPhone6sなどの旧端末であればキャリアやアップルの保証に入ると料金が安くなりますが、iPhone 11 ProやiPhone 11の様な最新モデルの場合は、モバイル保険は料金が安くておすすめです。

保証内容で選ぶ場合は、iPhoneをどれくらいの期間使い続けるかや、保証がお金(修理料金の割引)かリフレッシュ品との交換かもポイントになります。
アップルのAppleCare+とドコモは2年間の保証期間、auは4年間、ソフトバンクとワイモバイル、モバイル保険は契約期間中が保証期間となりますので、端末の購入頻度に合わせて選んでみてください。

保証方法がお金(修理料金の割引)のサービスは、アップルとau、ソフトバンク、モバイル保険です。 リフレッシュ品との交換は、ドコモとワイモバイルです。

保証サービスを選ぶ際の参考にしてください。

iPhone 11 Pro/iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone Xの保証比較

項目 AppleCare+ ドコモ au ソフトバンク モバイル保険
料金 一括22,800円 1,000円/月 1,190円/月 1,190円/月 700円/月
保証期間 2年 2年 4年 契約期間中 契約期間中
加入時期 30日以内 14日以内 購入時 購入時 1年以内
保証内容 画面修理3,400円
その他11,800円
11,000円で端末交換 画面修理3,400円
その他11,800円
画面修理3,400円
その他11,800円
修理料金を年間10万円まで補償
限度 2年間で2回 1年毎に2回 4年間で4回 2年毎に2回 1年で10万円まで

iPhone 11/iPhone XR/iPhone 8 Plus/iPhone 7 Plus/iPhone 6s Plusの保証比較

項目 AppleCare+ ドコモ au ソフトバンク モバイル保険
料金 一括16,800円 750円/月 890円/月 830円/月 700円/月
保証期間 2年 2年 4年 契約期間中 契約期間中
加入時期 30日以内 14日以内 購入時 購入時 1年以内
保証内容 画面修理3,400円
その他11,800円
11,000円で端末交換 画面修理3,400円
その他11,800円
画面修理3,400円
その他11,800円
修理料金を年間10万円まで補償
限度 2年間で2回 1年毎に2回 4年間で4回 2年毎に2回 1年で10万円まで

おすすめの関連記事